屈曲ペニス・ペニスの曲がり|屈曲ペニスの修正術[大阪]

HOME

屈曲ペニスを放置したままだと・・・

放置した場合の問題

生涯にわたるコンプレックス
勃起した自分のペニスがあらぬ方向に曲がっているのは大変ショックなことです。
あなたの人間的な価値には全く関係がないことなのに、自信喪失の原因にもなりかねません。
性行為の障害
屈曲ペニス(陰茎湾曲症)は勃起した時に曲がってしまうので、性行為の際に挿入しにくかったり、 挿入後にすぐに抜けてしまったり、パートナーが痛がったりということが問題になります。
ED(勃起不全)、インポテンツ
陰茎の屈曲・湾曲が強いと勃起自体に痛みが伴う場合があり、ED(勃起不全)やインポテンツに陥ることもあります。
ペニスの変形によるコンプレックスが、メンタルなED(心理的要因による勃起不全)を引き起こすこともあります。

自然に治りますか? 矯正器具で治せますか?

残念ながら、自然に治ることはありません。
矯正器具はある程度の有効性がありますが、確実性はありません。 器具の装着期間が非常に長いため、器具の刺激でペニスに炎症や痛み、傷痕が生じて、 中断せざるを得なくなるケースが少なくありません。

屈曲ペニスを確実に治すには

陰茎白膜のゆがみを修正すれば確実に治せます。

屈曲ペニスは、勃起の形を左右する陰茎白膜のゆがみ(膨張率の不揃い)のために起こります。
曲がる方向の逆側の陰茎白膜を1〜数ヶ所、数mm縫い縮めることで膨張率の不揃いを修正すれば、 勃起時のペニスを真っ直ぐに治すことができます。

ほんの少しの勇気で、生涯のコンプレックスや苦痛から解放されます。

最後に必要なことは、あなたのほんの少しの勇気です。
勇気を出して屈曲ペニスを治してしまえば、

  1. コンプレックスから解放されます。勃起するたびに嫌な思いをすることがなくなります。
  2. 曲がって挿入しにくい、すぐに抜けてしまう、パートナーが痛がるなど、性行為時の苦痛がなくなります。
  3. EDの原因が一つなくなります。

当院の屈曲修正手術 5つの特徴

1.通院不要の日帰り手術

『屈曲ペニス修正手術』は難易度が高いため、全国でも執刀できるドクターが限られています。このため全国から患者様が来院されますが、『遠方からご来院』、『仕事が休めない』などの理由で、屈曲修正手術は受けたいが入院、通院は難しいという方が少なくありません。

こうした患者様のご要望にお応えするため、当院の屈曲修正手術は全て日帰り(入院不要)です。

また通院なしでの手術も可能です。

当院の専門医は、これまで15年のキャリアで900症例以上の手術実績があります。

他院で行われた手術後の不具合修正も含めて、多種多様のケースを経験し、それらに対する解決策をマスターしています。
豊富な経験があればこそ、難しい手術も、安全に手軽にお受けにただくことができます。

2.画像診断による事前の見積り 画像シミュレーションを使ったカウンセリング

屈曲修正手術で最も重要なことは、勃起時の状態の正確な診断と、それに基づく手術計画です。

当院では、ご来院前に勃起時のペニスを撮影した画像データをメールでお送りいただくことにより、 画像診断と手術計画を行い、手術費用の見積りを提示いたします。

患者様はあらかじめ手術費用が分かっているので、ご納得の上でご来院いただくことができます。

また、ご来院時には画像データをもとに作成したシミュレーション画像を使ってカウンセリングするので、 手術前に仕上がりのイメージを把握することができます。

3.完全無痛のリラックス手術

当院の無痛麻酔(静脈麻酔)は、痛みが苦手な方でも心配がない麻酔法です。

手術に先立ち、眠くなる麻酔薬を点滴してぐっすり安眠していただき、眠っている間に手術を行います。
患者様は終始眠っている状態ですから、痛みはもとより、緊張や恐怖感も感じることなく手術が終了します。

全てが終了したら麻酔を覚ますお薬を点滴します。すぐに目が覚めるのでご安心ください。

4.完全予約制・完全個室制で秘密厳守 男性スタッフ対応

当院は完全予約制のため、 他の患者様と重なる心配がありません。お時間も十分確保しますから、じっくりご相談いただけます。

クリニックによっては、受付カウンターの前やカーテンで仕切っただけの簡易なスペース、 扉や壁で仕切られているものの隣に声が漏れるような部屋で診察やカウンセリングを行うことがあります。
当院の診察カウンセリングは、外に声が漏れる心配がない完全個室で行います。

男性特有の悩みを女性に相談するのは恥ずかしいものです。
当院では、電話やメールでのご相談、ご予約はもちろん、ご来院時には男性カウンセラーが親身に対応いたします。


●懸樋(かけひ)カウンセラー

こんにちは、男性カウンセラーの懸樋と申します。
普段は忘れていても、勃起するたびに向き合わなければならない屈曲ペニスの現実。 長い間、お一人で悩まれてからご相談をいただく事があります。
他人には相談しにくい事ですから、大変だったと思います。
ご相談いただくまでに、ずいぶん勇気も必要だったと思います。
先生に何と言って伝えたらよいか不安になる事もあると思います。
カウンセラーとして患者様と10年以上お話させて頂いて、様々なご相談をお受けしております。
患者様の立場から、先生との橋渡しになれるように心掛けております。
手術が終わって「これならもっと早く相談しておけば良かった」と多くの方からお聞きします。
どんな些細な事でも結構です。
気になる事がございましたら、お気軽にご相談下さい。

無料相談・画像診断の申し込み・初診予約

ご相談・画像診断は仮名でも構いません

勇気を出してご相談するあなたに、本名までお伺いすることはありません。
一人で悩み、不安を抱えることはありません。
院長や男性専門カウンセラーが親身にお答えしますので、お気軽にご相談ください。

初診当日の手術をご予約することも可能です

お忙しいあなたは、クリニックに何度も通院するのは難しいことと思います。
当院は屈曲ペニス修正手術専門クリニックですから、初診の当日に手術まで行い完治させることも可能です。

直筆体験談のご紹介

30歳代 屈曲ペニス修正術・包茎手術

20歳代 屈曲ペニス修正術・包茎手術

30歳代 屈曲ペニス修正術・包茎手術

30歳代 屈曲ペニス修正術

30歳代 屈曲ペニス修正術・包茎手術

>>直筆体験談をもっと見る

画像診断について

画像の添付とご相談を同時にお送り頂ける「画像診断の申し込み」フォームをご用意しました。

もちろん仮名でのお申し込みでも構いません。

ご来院前に勃起時のペニスを撮影した画像データをメールでお送りいただくことにより、 画像診断と手術計画を行い、手術費用の見積りを提示いたします。

患者様はあらかじめ手術費用が分かっているので、ご納得の上でご来院いただくことができます。

また、ご来院時には画像データをもとに作成したシミュレーション画像を使ってカウンセリングするので、 手術前に仕上がりのイメージを把握することができます。

※事前に画像診断をお受けいただかない場合でも、手術当日に画像診断から治療までご案内することも可能です。


Copyright (C) 20011 屈曲ペニス・ペニスの曲がり|屈曲ペニスの修正術|医療法人社団美幸会大阪院. All Rights Reserved.